さく井工事の申し込み【専門スタッフが対応してくれる】

最新記事一覧

井戸を掘る目的とは

重機

農工業以外の使い道

井戸というと今は全く使わなくなったと思う人も多いですが、日本のほとんどの地域では地下水が豊富で、水脈が深いところもありますが、さく井工事を行えば豊富な水を利用することができます。そのため、工業用や農業用として水をたくさん使う企業では、さく井工事をして井戸を作ることによって地下水を汲み上げて、水道料金の節約に貢献しています。さく井工事を行うのは地下水を利用する企業が多いですが、最近では地中熱を使って冷暖房に活用する家庭やオフィスが増加しています。本州辺りでは地下水の温度は1年を通して16度で安定しています。さく井工事を行い、水脈まで達したら配管に空気を通して、地下水で空気を温めたり、冷やしたりして室内に送り込みます。これにより電気を使ったエアコンよりも電気料金を節約することができ、二酸化炭素の発生量の削減にも貢献しています。家庭でも井戸水の利用が見直されてきています。保健所で水質チェックをしてもらう必要がありますが、水道水よりもミネラルが豊富な地下水は昨今の健康に気を使う人には水を購入するよりも安上がりとされていますし、夏は冷たく、冬は暖かい井戸水は冷やしたり温めたりすることなくおいしく飲むことができます。料理に使う場合もカルキ臭がしないため、素材の味や香りの邪魔にならないと人気になっています。さく井工事を行う業者は単純に井戸を掘るだけでなく、保健所への申請やポンプや配管の設置まで行ってくれます。